旅行とカメラと海外生活

学生という特権を使ってふらっと旅行します。時には親のすねもかじります(ごめんなさい)。

上海 五日目 火鍋と帰国

<この日の行程>

  • 火鍋
  • パチモン市場でお土産購入
  • 帰国の途へ

 

 上海最終日。飛行機は19時半浦東空港発なので余裕があります。

この日は友人とお昼に会うため、午前中は再びホステルから徒歩圏内の外灘へ。ベンチに座りボーっとしていると若い中国人三人組に声をかけられました。何言っているかはさっぱりわかりませんでしたが、カメラをほぼ押し付ける形で手渡してきたのでおそらく写真を撮ってほしいということなのでしょう。

カメラを向けて、「Three, two, one」と英語でカウントダウンしたらものすごくきょとんとしてました。本当に僕を中国人だと思い込んでたみたいです。すばらしいショットが完成。

 

そのあとは再び友達と合流。火鍋を食べました。注文は上海出身の友達に丸投げ。まあよくやってくれました。

f:id:pyonpyonkun:20170721204409j:plain

謎の熊。

 

f:id:pyonpyonkun:20170721204507j:plain

肉を注文したらドレスで来ました。

 

色々な材料で自分のソースを作っていただきます。火鍋の時は白い服を着ていかない事。汚れます。それと食べるだけで2-3時間はかかりました。なので余裕をもって食べましょう。

 

その後は消化もかねて一日目に行ったパチモン市へ。時間は限られていましたが今回は欲しいものを決めていったので効率よく値切ることができました。僕のお気に入りの場所です。

帰りは午後七時半の飛行機なので浦東空港には五時ころ着くようにしました。行きと同じ春秋航空です。

羽田とは違いカウンターはほとんど並んでいませんでした。カウンターは英語で対応。日本人もちらほら。

荷物検査の時に「傘、ナイ?」と日本語で荷物を指しながら聞かれました。この辺は日本人にも慣れているようです。

 

浦東空港に着いたときと同じく、ターミナルから直接飛行機には乗れず、バスで飛行機があるところまで移動しました。なのでゲートは空港の地上階。

 

f:id:pyonpyonkun:20170721210404j:plain

窓の外には車が見えます。バスターミナルの待合室の雰囲気。

 

f:id:pyonpyonkun:20170721210533j:plain

ここから飛行機へ。

 

羽田には22時に着きました。途中機内で隣の女の子が五回ぐらいげろげろしてたけど大丈夫かな。

 

23時前には無事帰宅。上海楽しかったー!