生のフルーツ、食べますか?

若干潔癖症気味の大学生が旅行します

上海 三日目 散策

<この日の行程>

 

前日、ガイドブックで見たカニの大きい小籠包みたいなのを食べたいと友人にリクエストしたところ、連れてってくれることに。南京東路にあるお店でした。

 

f:id:pyonpyonkun:20170716103028j:plain

表面に爪楊枝で穴をあけて、中のスープ(カニ汁?)を先にいただきます。これと小籠包で満腹。

 

腹ごしらえをしたところで、ぶらぶらっと地下鉄で浦東へ。ビジネス街だからか外国人もちらほら。特にやることもなくすぐにバスに乗って適当な街へ行きます。名前は覚えていません。

雨が降ってきたのでモールの中に退避。上海はモールがどこにでもあって便利です。

お昼はモールの中のレストラン。

f:id:pyonpyonkun:20170719180941j:plain f:id:pyonpyonkun:20170719180946j:plain

f:id:pyonpyonkun:20170719181055j:plain f:id:pyonpyonkun:20170719181103j:plain

f:id:pyonpyonkun:20170719181114j:plain

とにかくおいしい!ガイドブックを見ながら絶対に上海を食い尽くしてやると思っていたのでかなり満足。ちなみに最後の写真はカエル料理。鶏肉と白身魚の間のような淡泊なお肉でした。

 

郊外の街なのでこのモール以外やることがなく、夕方までここで過ごすことに。

デザートは前から行ってみたかったハーゲンダッツカフェへ。日本では見たことがないですが、上海にはあちこちにありました。うらやましい。

メニューはパフェやサンデー、アイスケーキなどもありました。むしろサーティーワンのようにフレーバーやスクープごとのアイスクリームの販売はなく、メニューのすべてが手の込んだ高級感のある品物でした。

f:id:pyonpyonkun:20170719184601j:plain

大きい!きれい!おいしい!

ただ確かこれで80元(1300円)程。上海の物価を考えるとかなり高いです。上海在住の友達も、ここには試験が終わったときなど年に数回しか来ないとのこと。ただ日本にはないお店なので、高いお金を払ってでも行く価値はあると思います。おいしいし。

 

今日は食べてばっかりでしたが、明日は足を延ばして杭州へ行きます。