生のフルーツ、食べますか?

若干潔癖症気味の大学生が旅行します

上海 出発編

航空券も宿泊先も確保して、いざ出陣。

飛行機が夜の1時半発だったので、羽田には11時ころ着くようにしました。

f:id:pyonpyonkun:20170710112427j:plain

山手線がここまで空くのは珍しい。

 

無事羽田空港に到着。前日にネットで予約した「イモトのwi-fi」を空港で受け取りました。上海旅行中めちゃくちゃ便利でした。安かったし。

チェックインまで時間があるので、せっかくならと一番上の展望台まで行ってみることに。

f:id:pyonpyonkun:20170710112651j:plain

なかなかかっこいい…

 

そしてチェックイン。空港はものすごく静まり返っていましたが、春秋航空のカウンター近くに行くと…

長蛇の列!

多分深夜便が多いからなのでしょうか、まわりにほとんど人がいない中でここだけは多分15分ほど待ちました。ちょっと不安になる。

とりあえず無事にチェックインでき、ゲート内で友達へのお土産を買って搭乗。見るからに足のスペースが狭いとわかりましたが、別に足が当たるほど狭くはないし、3時間のフライトなので我慢。

機内放送は中国語、ちょっとぎこちない日本語と英語でした。

 

LCCだからうるさいのかと思いきや、深夜便ということもあり予想以上に静か。上海までは背中が痛くなりつつも少しは寝られました。

 

そして上海は浦東空港に到着。

飛行機からはバスでターミナルに向かいます。10分ほど。

 

そして入国カードを英語で書いて入国。本来なら中国入国時はパスポートの残存期間が6か月以上を推奨されているのですが、僕はその時点で残り一か月半…帰りの航空券と滞在先の予約証明書を見せれば大丈夫だと思っていました。

そして入国審査。なんと何も聞かれずに30秒ほどで終了。甘い。

 

建物の中にいるのはいいものの、店はどれも閉まってる。なのでターミナルを出てその後乗る予定のメトロの駅近くをふらふら。ただ本当にやることがない。ターミナルのほうが快適かと思い戻ろうとすると、荷物検査が必要。めんどくさかったので床のちょっとしたスペースで仮眠。まわりにもたくさん寝ている人がいました。

5時半頃目が覚めると、とにかく手がかゆい。見ると赤い虫刺されの跡が両手に4-5か所できてました(多分蚊)。今後4日間、これに苛まれることになるのです。気を付けてください。